サーバーについて


 インターネットなどを利用していくにつれ、「サーバー」という耳慣れない言葉を聞きます。ちなみに、serverを辞書(辞書はジーニアスがすばらしい)でひいてみると、

server【名】C
1 給仕[奉仕]する人.
2 〔球技〕サーブをする人.
3 [通例〜s] 大皿,盆;コーヒー[紅茶]道具一式.
4 〔カトリ〕侍者《ミサでpriestを助ける人》.

とあります。明らかに、ここでは1を差しています。以下の図を見てください。

「パソコン」とあるのが個人個人が使っているパソコンです。それと、サーバーと呼ばれるコンピュータとではインターネットで繋がれています。サーバーにもいろいろあり、WEBサーバー,メールサーバー,ファイルサーバー,バックアップサーバーなどがあります。簡単にいうと、インターネットで繋がれた大量のハードディスクを積んだコンピュータです。そのコンピュータにインターネットを経由してデータをやり取りします。

WEBサーバー・・・通常、ホームページのデータを保存しておくコンピュータ

メールサーバー・・メールを保存しておくコンピュータ

ファイルサーバー・いろいろなファイルを保存しておくコンピュータ

バックアップサーバー・・・バックアップファイルを保存しておくコンピュータ

 皆さんが使っているメールなどは、このメールサーバー(post.saitama-u.ac.jp)にあたります。今日は新しくホームページのデータを保存しておくWEBサーバー(see.ees.saitama-u.ac.jp)を使います。

 ホームページを表示させるためには、データをWEBサーバーに送る必要がありますが、このようなデータを送るときのコンピュータ同士のやり取りはFTP(File Transfer Protocol)という言葉で行われます。

ファイルをWEBサーバーに送るときにいちいちFTPに変換するのは面倒ですので、それを自動化してくれるソフトが、FFFTPです。

 ファイルをWEBサーバーに送った後、多くの人が閲覧可能になります。このときのコンピュータ同士のやり取りはHTTP(Hyper Text Transfer Protocol)という言葉で行われます。

ほぼすべてのサーバーはUNIXで構成されており、UNIXを動かすコマンドについては、来週または再来週に勉強します。


Last Modified : 2002年 6月 28日 (金) 1:25 PM